スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アン1回顧録(1)

もうですね、何から書いていいのか分からないです。

アーケードゲームは昔からそこそこ遊んでましたが、これほどのめり込んだゲームは無かったように思います。それほどアン1は魅力的でした。ゲーセン自体が年単位で通ってなかったですからね、いまは良質なオンラインMMOとかも手軽に自宅で遊べるし、そっちにハマってました。

しかし!

今年7月に東京で偶然時間つぶしで入ったゲーセンにあったクイズゲーム筐体と早押しボタン。同行者と、ちょっと遊んでみるか!とコインを入れたのが、すべての始まりでした。(ちなみに忘れもしない、アドアーズ亀戸ですw)
ちなみに「たんれい」は、同行者のMMOでの名前なんです。カード買ったのは同行者だったのでwそしてちなみにアン2での私のCNは、1のサブカとして作った私のMMOでの名前。たんれいの由来は、やはりというか「キリン淡麗」です。発泡酒の多答で先行なら「淡麗」単独選択します。(そしたら「淡麗グリーンラベル」もあって悶絶した)

そのときは6クレくらい?遊んで、せっかくだから、と買ってくれたカードにセーブして、私が持ち帰ることになりました。地元にも設置されているのかな?と検索すると、4店ある模様。じゃー行ってみようということで、たまに続きを遊んでしました。そうしたら、級やGPが上がっていくのが楽しく、どんどんのめりこんでいくことになりました。

まず立ちはだかったのがSSの壁。たぶん八段くらいで初昇格したと思うのですが、速攻で残留トライアルに。は?っていう感じでしたw Sではほぼ左半分でプレイできるようになっていたので、まさにSSSスパ状態をしばらくやってました。

名前のところで点滅しているチームについても興味が出てきて、9月になったのを境に.NETに加入。mixiでチームを探していると、トルコ系のチームがあったので、これはいいな!と思って加入させてもらいました。最初のころは、あの狭い「チーム一言」の枠でのみコミュニケーションを取っていましたが、10月にこのブログを開設した直後にリーダーから書き込みがあり(笑)、オスマンの掲示板に招待され、自由な文字でコミュニケートできるようになりました(笑)

ちょっと順番が前後しました。

初めてのプロテストが9月の初め?だったと思います。しかしプロへの道のりは甘くなかった・・・。かれこれ10回は落ちました。たまに8勝とかは行けるのですが、どうしてもそれ以上勝てない。Sで稼いでSSに上がってプロテ。これの繰り返し。もう数えることも忘れた10数回め、日にち的には9月20日頃でしょうか。なんと3・4・3勝の3クレで合格!すごく嬉しかったです。4勝のときなんかは、たしか金プレ3人に囲まれてたと思います。

しかし、やはりというか、誰もが通ったであろう道、6-7クレでプロ陥落。20万なんてあっという間でした。しかし一度プロになれたことで自信がついたのか、今度はプロテ2回目か3回目で合格したと思います。今度は維持だ!と思うのもつかの間。まさにつかの間。1回目より高速で陥落。4クレだったかなぁ。プロテ十段時代が始まったのか・・・という気持ちでした。
次のプロテは確か一発合格。この3回目の合格で、やっと維持できるようになりました。程なく開催されたスポタワーで一気に200万台に持っていくことができ、安定したかな?と思われました。

しかしアンアンは甘くない。すぐさま100万台、そして銀剥奪の2桁まで落下。銀のレートがきつすぎました。この辺からはブログの過去ログを参照してください、当時の苦悩が書かれてあります。

(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。