スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガ大会決勝

予選→決勝のタワーシリーズ第2回に参加しました。

2日目を終わって132Fの暫定49位だったので、このままでも100位キープできるかも?と甘く考えてましたが、前回同様に最終日の追い込みが皆さんすごい。昼に携帯を見ていたら、分単位で順位が下がっていく…。これは!と思って雨の中をゲーセンまで徒歩25分。(車は家族が使用していたので無かったんです…)

140FのCPを何とか一発で越えて、おそらく100位圏内はキープしたかな、と安堵。

結果:
1123_2.jpg

最終結果は81位でした。
140F越えが99人という、終わってみるとかなりの激戦でした。
まーーー当たる相手が次々と濃ゆいこと。当たり前ですがいつも疲れ切ります。

一進一退を繰り返す中で、瞬間最大風速的に波が来ることがあります、得意ジャンルや得意形式が続く瞬間が。その波に乗れないとCPクリアは厳しいです。今回の121~140F間では、130Fから6連勝をすることができて140Fを越えられました。でも他の時間帯は、だいたい負けては勝って、を繰り返しています。
今回は134Fからの、積み重ね→積み重ね→フィニッシュ、がその波でした。多答は好きなのでここが勝負どころだ!と思いました。積み重ねをロー、ロー、と勝ったので、138Fフィニッシュはハイで勝負に出ました。その勢いで140Fの早押しも勝てた感じです。
141Fに入ってからは、完全に上下運動を繰り返すだけになってしまい、もう波は来ませんでしたw

160F突破で、Dr.エッグマンの壁紙がゲットと表示されていました。ちょっと悔しいですが力と体力が不足でした…。

参加した皆さん、長丁場お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

コメント

 予選からここまで長い道のりでしたけれど、お疲れ様でした&入賞おめでとうございます☆ ッリ ・ヮ⌒)ッ

>一進一退を繰り返す中で、瞬間最大風速的に波が来ることがあります

 おっしゃる通り、タワーでは不定期に波が来ますよね。

 格上相手にどう考えてもおかしいような連勝をしたかと思うと、不調期には、早押し→ヘンな分岐を引く、慎重に行く→直球問題、積み重ね→10分の1の地雷を踏む……etc.

 「確率的なばらつき」だと頭では分かっていても、クイズ魔神の悪意の波動には勝てないと思っていますので、そういう状況では気持ちを切り替えて、秋波が来るまでローリスクで耐えることにしています(101F以上では確変頼みにならざるを得ないので、ほとんどハイリスク一択になってしまうのですけれど…)

(追記)
 移転のお知らせがあったのでリンクをこっそり貼り直しておきました。

No title

ゆい すずほ さん

コメントどうもです。
そーなんですよね。分岐の気配を感じてもストレートだった、というのはよくありますね。追い詰められているときは「分岐などない!」という勢いで押すしかありませんが。逆にリードしていると、確定するまで待つ→相手の分岐無視からのストレート問題で捲くられる、というのもありがちですね。
確変中は、そういうのも含めて上手くいきますから、不思議です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。